DVDで学ぶ心理療法入門
臨床に必要なスキル

この商品のお求めは、有限会社博映商事へお問合せください。

DVD1枚/37分

監修:堀越勝(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター センター長)

心理療法の基本は、クライエントとの面接であり、そこで交わされる会話です。そして、そのなかからクライエントとの良好な関係、いわゆる"ラポール"を築いていくことが重要です。現在、様々な心理療法が、多様な場所で実践されています。心理療法の世界は、様々に拡大しているのです。このビデオは、そうしたすべての心理療法への入門としての基本的な面接スキルを、事例を見ながら段階を追ってまとめたもので、これから心理療法を学ぼうという人の入門編として作られました。医療のみならず、看護、福祉、教育などの様々な現場で、優れた対人援助職として活躍するための研鑽にお役立てください。

DVDで学ぶ心理療法入門 画像

おもな内容とチャプター一覧

オープニング/様々な心理療法/問題の捉え方/コミュニケーションスキル/ラポール/ケアのコミュニケーション