どう防ぐ高速道路事故 ー危険予測と安全確認ー

この商品のお求めは、株式会社映学社へお問合せください。

VHS・DVD/24分

ドライバーにとって高速道路は、速く走れて、とても便利です。しかし、そこは時速80〜100キロの世界。ちょっとしたミスで事故を起こすと、死亡事故につながる大惨事となります。交通事故の原因は、一言で言いつくされるものではありません。道路にも天候によって左右されますが、事故防止のカギは、ドライバー自身の危険予測と安全確認です。そして高速道路走行には、ドライバー自身が必ず守らなければならない「高速安全運転5則」があることです。
この作品では、B級ライセンス取得者でもある女性ドライバーに実際に高速道路を走行してもらい、「高速安全運転5則」のポイントを徹底的に検証していきます。又、高速道路では、単純走行だけに睡魔に襲われることも、たびたびあります。その危険性についても実験で捉え、眠りに襲われたら、すぐに運転を止めることを強く訴えます。

■ハイスピード運転の危険性
 ①安全速度を守る
 ②十分な車間距離をとる
 ③割り込み運転をしない
 ④わき見運転をしない
 ⑤路肩を走行しない
■最も危険な居眠り運転