あなたの街を襲う大地震
〜検証・震度6弱・被害軽減・駿河湾の地震〜

この商品のお求めは、株式会社映学社へお問合せください。

VHS・DVD/22分

守れた!命 教訓が活かされた 駿河湾の地震

近い将来に発生が予想されている「東海地震」「東南海地震」「南海地震」。
その危険地帯とされている東海地方・静岡県で2009年8月11日に震度6弱の地震が発生した。
しかし、過去の地震と比べて、地震の割には被害が比較的少なかった。この地域では東海地震に備えて、県内の住宅耐震化率は8割。内閣府の調査では家具などの固定率は63%に上る。
そこで、この作品は、実際に防災対策が減災につながった地域や各家庭にキャメラが入り、大地震への備えや心構えをつぶさに取材した。又、「東海」「東南海」「南海」の巨大地震が同時発生した時の規模やメカニズムもCGやシミュレーション映像を交えて詳しく紹介している。

■迫りくる東海・東南海・南海地震の脅威
■巨大地震に伴う大津波 最新シミュレション
■高層ビルを襲う 長周期地震動
■駿河湾地震では なぜ 被害を軽減できたのか?
■命を守る その1 地震でつぶれない家にする
■命を守る その2 家具が転倒しない家にする
■実際に役立った 災害の備え いろいろ



災害