地震に備えて 今、やるべきこと 〜緊急地震速報が流れたら、どうする?〜

この商品のお求めは、株式会社映学社へお問合せください。

DVD/23分

平成19年10月1日から、緊急地震速報の一般への提供がスタートしました。このことによって、大きな揺れがくる前の数秒から数十秒をどう効果的に使い、被害を減らすかというのが、地震対策の重要な課題となっています。また、首都で直下型地震が起こった場合、高層ビルを日常的な生活空間とする人びとを襲うであろう、エレベーターへの閉じ込めなどのさまざまな問題、あるいは、おびただしい数の通勤・買い物客が帰宅できなくなるという「帰宅困難者」の問題など、現在の都市ならではの新しい問題に対応していかなければならない状況になっています。
そこで、本作品では、緊急地震速報という新しいシステムや、「高層難民」「帰宅困難者」といった新しい問題をふまえつつ、いかに命を守り、被害を減らすか -- その地震対策をわかりやすく示すおおおことを目指しました。

■近年、頻発する大地震
■想像を超えた自然災害の恐ろしさ
■ 地震が起こる仕組み
■大地震発生!その時、どうする?
■安全に避難する方法、情報収集・安否確認
■命を守る日頃の備え・そして緊急地震速報



災害