熱中症から子どもを守れ!
救命救急センターからの警告
(教師・保護者向け)

この商品のお求めは、株式会社映学社へお問合せください。

VHS・DVD/20分

熱中症により救急搬送される子どもの数が激増しています。異常気象による厳しい暑さが最大の要因ですが、熱中症になる原因を知らずに日常生活や運動を行うなど、無理と無知から熱中症を防げなかったケースが後を絶ちません。特に児童は意思表示力が未熟で、気候の変化に対処し、着替えや水分補給を自主的に行う能力(行動性体温調節)が未発達なため、熱中症にかかりやすいと言われます。環境要因が大きな熱中症は、正しい知識を持って暑さ対策に取り組むことで予防が可能です。さらに、周囲の大人たちが配慮することで、暑さへの対応力が劣る児童を熱中症かの被害から守ることができます。

■なぜ、大人がついているのに熱中症で死亡したか?
■知らないと怖い熱中症
■子供が熱中症にかかりやすい身体的要因
■行動的要因と熱中症の兆候
■応急処置の仕方
■普段からの心構え