プラスチックごみ
〜日本のリサイクル幻想

この商品のお求めは、アジア太平洋資料センターへお問合せください。

2019年/DVD/カラー/28分

★公益財団法人消費者教育支援センター主催 消費者教育教材資料表彰2020 優秀賞

監修:井田徹治(共同通信社編集委員)

取材:特定非営利活動法人Our PlanetTV

企画・製作:PARC

プラスチックごみ画像

私たちの暮らしのなかにあふれるプラスチック。その生産量は増え続け、現在では毎年4億トンのプラスチックが世界で生産されています。
「日本では、ごみは分別収集され、資源リサイクルされている」
そんなリサイクル先進国のイメージとは裏腹に、プラスチックごみへの対応は、日本でも切迫した課題となっています。取材から明らかとなるのは、焼却や輸出に依存してきた、循環とかけは離れた「日本のリサイクル」の実態です。責任をあいまいにした制度設計のために、私たちの利用するプラスチックが、環境汚染や地球温暖化の原因となり、いのちを脅かす負の遺産となつているのです。
リサイクルの幻想を超えて、使い捨てプラスチックを削減していくために、私たちに何が求められているのか。問題解決の道筋を探ります。

本作品で、不特定多数の方を対象とした上映会開催の場合上映料のお支払いが必要になります。
授業での上映など、特定できる視聴者に向けての施設内での上映の場合は、上映料のお支払いは必要ありません。