ボルネオ事件
〜熱帯林を破壊するダークマネー

この商品のお求めは、アジア太平洋資料センターへお問合せください。

2017年/スウェーデン/DVD/カラー/78分/日本語字幕・吹替版/解説資料集付き/原題:The Borneo Case

制作:Amp Film

監督:エリック・パウザー/ディラン・ウィリアムズ

日本語版監訳:トム・エスキルセン(サラワク・キャンペーン委員会)

日本語版制作:PARC

ボルネオ事件画像

マレーシア・ボルネオ島サラワク州で繰り広げられている熱帯林の破壊。そこには「世界最大の金融スキャンダル」(英・ガーディアン紙)と呼ばれた巨額の汚職が絡んでいました。ボルネオ島サラワク州は、世界で最も速く森林が失われている場所の一つです。森林を守るべき州政府が1980年代から賄賂を受け取って森林を多国籍企業に売り飛ばしてきたのです。その儲けの大部分は州首相タイブ・マハムドの私腹を肥やしただけで、マレーシアの人びとには還元されてきませんでした。その伐採された木材の最大の輸出先となってきたのが、日本です。
この映画では、世界のメガバンクを巻き込んだ、熱帯木材ビジネスをめぐる腐敗のネットワークを追い、環境活動家らの命がけの調査と告発によって33年間続いた独裁政権が打倒されるまでの過程が描かれます。
伐採に翻弄された人びと、不正義と闘った人びとの姿を通して、私たちのお金がもたらす森林破壊の現実に迫ります。

本作品で、不特定多数の方を対象とした上映会開催の場合上映料のお支払いが必要になります。
授業での上映など、特定できる視聴者に向けての施設内での上映の場合は、上映料のお支払いは必要ありません。