石の声
〜沖縄戦マラリア地獄の記憶〜

この商品のお求めは、株式会社シネマ沖縄へお問合せください。

DVD/本編24分/片面一層/モノラル/カラー/スタンダード/1992年製作
平和と民主主義を求めて闘う人々pdf

沖縄激動の歴史。
沖縄戦で多くの尊い命と
故郷を奪われながら賢明に生き、

平和と民主主義を求めて
闘う人々を描く。


石の声

あの凄惨な沖縄戦。弾雨によって20万人余の尊い命が奪われた。しかし、沖縄戦の犠牲者はそれだけではなかった。1945年4月、日本軍は日本最南端で家畜の多い波照間島の食料調達のため、島民を一人残らずマラリアの蔓延する西表島に強制移住させた。そのため、ほとんどの人々が罹患し、島の人口の3分の1が犠牲になった。この作品はふるさとを奪われ殺されていった多くの人々の嘆きや怒りを子どもたちを中心に描いたレクイエムである。