もういいかい〜ハンセン病と三つの法律〜

この商品のお求めは、アトリエエム株式会社へお問合せください。

DVD/カラー/約142分
 人間らしく生きたい−そんな素朴な、ごく当たり前の願いが、ある日突然、国策という名のもとに奪い去られた人たちがいました。彼らの運命を決定付けたのは三つの法律−①「癩予防ニ関スル件」(1907年)、②旧「癩予防法」(1931年)、③新「らい予防法」(1953年)でした。
 この映画は、ハンセン病問題の真実を、多くの証言に基づいて追っていきます。三つの法律をもとに展開された絶対隔離政策によって療養所の中で何が行われ、入所者がどのような生活を送っていたのか、その仕組みと実態を検証し、100年にわたるハンセン病問題の歴史を描いた作品です。