放射線の正しい理解【中学生・高校生向け】

この商品のお求めは、株式会社映学社へお問合せください。

DVD/約18分
【企画意図】
2011年3月11日、東日本大震災によって発生した、福島第一原発事故。
それまで放射線は、私たちに豊かな暮らしをもたらしてくれるイメージの
強いものでしたが、一転、健康への影響や危険性が問題とされました。
この作品は、中学生・高校生向けとして、放射線のことをもう一度みんなで考え、
正しく理解することの大切さ、冷静に判断していくことの大切さを訴える作品です。

【内容】
1.放射線の発見
2.身近な放射線
3.放射線と健康被害
4.放射線の利用
5.事故が起きたら