100人の子供たちが列車を待っている

この商品のお求めは、株式会社パンドラへお問合せください。

1988年/58分

1989年ラテンアメリカ映画祭記録映画部門グランプリ/全米映画・ビデオ協会レッドリボン賞他多数受賞/日本映画ペンクラブ推薦

100人の子供たちが列車を待っている

チリのサンチャゴで暮らす貧しい子供たちが、映画づくりを学習していく過程を記録。女性教師と共に、簡単なアニメ装置を作り、プランニング、遠近法、カメラの動きまでを体験する。常に「遊びましょう」と子供たちを誘う教師に教育の本質を見る。教師を目指す人必見の映画。