かっぱのすりばち―福島県塙町の創作民話― ふるさとおはなしめぐり

この商品のお求めは、株式会社パンドラへお問合せください。

原作:日本図書館協会選定「かっばのすりばち一菊池トヨばあちゃんの語りから」(一声社刊)/2012年/日本/カラー/20分
かっぱのすりばち画像
村の子ども達は、河童のかんきちから素潜りを教えてもらうが、庄屋の息子はどうしてもできず、秘かに一人で練習している時に水死してしまった。それを大人はかんきちの仕業と決めつけ殺してしまう。嘆き悲しむかっぱのかあちゃん。その後、疫病が流行った時、かあちゃんは...。かけがえのない命、赦し受け入れることの大切さについて考えさせられる