サル太郎 ヘルメットはかぶってね -自転車にのるときのやくそく-

この商品のお求めは、株式会社映学社へお問合せください。

DVD・VHS/15分

子どもの自転車事故が多発しています。そのため、自転車が転倒した時、子どもの頭部を保護するヘルメットを保護者がかぶらせるよう努めなければなりません。
そこで、この作品では、自転車をプレゼントされたサル太郎と姫子が、ヘルメットをキチンとかぶって街へ出て、色々な子どもたちと出会い、様々な場所で自転車走行の交通ルールを学んでいくアニメーションです。
子どもの自転車事故は、飛び出しや急な進路変更、交差点で一時停止をしなかったこと、などが主な原因となっています。ストーリーの中では、こうした自転車走行の危険性を訴えながら、子どもたちが楽しみながら、自然に自転車の交通ルールを学べる内容となっています。